STREET BUILD OFF

STREET BUILD OFF

DARK CUSTOM

DARK CUSTOM™ NEWS

DARK CUSTOM™
NEWS

ダークカスタム ニュース

世界中で動き出しているハーレーダビッドソンの
Dark Custom™に関する最新情報を発信します。

2015.10.01

DARK CUSTOMとは

DARK CUSTOMとは
DARK CUSTOMとは、既存の形にこだわらず、自由を追求して自分だけのスタイルにカスタムする、ハーレーダビッドソンが提案する個性を追求する生き方である。
DARKとは黒を意味するのではなく、何色にも染まらない無の状態を指し、転じてDARK CUSTOMとは自分だけの色に染める事ができるキャンバスのことでもあるのだ。

またDARK CUSTOMの象徴であるロゴマーク「Number One Skull」は、ハーレーダビッドソン創始者の孫であり、これまで数々の名車を生み出してきた"生きる伝説"Willie G. Davidsonによってデザインされ、そこにはナンバー1が表す唯一孤高の存在、ハーレーダビッドソンというブランドの芯にある「自由を追求して決してひるまない反骨精神=REBEL」、そして「110年を超える伝統が証明する正統性=Authenticity」という意味が込められている。

モーターサイクルでは、2009年にデビューしたスポーツスターIRON883に代表される、シンプルでミニマルなスタイルとブラックアウトされた外装を与えられたモデルがDARK CUSTOMとしてラインナップされている。

Street750はそんなDARK CUSTOMモデルに2015年から加わった最新のモーターサイクルで、このプロジェクト「STREET750CUSTOM PROJECT」は、カスタムされるべくして生まれてきたSTREET750の可能性を、日本を代表するカスタムビルダー5名、そしてハーレーダビッドソン正規ディーラーの手によって追求するべく始められたものだ。

110年を超えるハーレーダビッドソンのブランドの歴史は、常にそのライダー達によるカスタムとともにあった。実際1915年には既に数々のカスタムパーツを掲載したパーツ&アクセサリーカタログが発行されていたのだ。
カスタムの主旨や目的は時代の流れとともに移り変わる。モーターサイクルが生まれて間もない当時には、より快適な旅を実現するためのカスタム。技術も環境も情報網もあらゆるものが発達した現在に求められるのは、自分だけのスタイルを追求するためのカスタム。

このプロジェクトを通じて、ハーレーダビッドソンでしか得られない自由を、ひとりでも多くの人にお届けしたい。
pagetop